商業施設やオフィスなど業態別にLED照明の導入のメリットを紹介

業態ごとのLED導入のご提案

LED照明の導入提案

LED照明・LED蛍光灯・LED蛍光管などの開発、販売を行う「オージェック」が、業態別にLED導入のメリットなどを紹介します。

商業施設

商業施設

多くの照明が、1日中点けられているショッピングモールやファッションビルなど。規模が大きければ大きいほど、その電力コストも馬鹿にならないものです。 省エネで長寿命、紫外線や二酸化炭素なども排出せず、地球環境に優しいLED照明を利用することにより、50%以上の消費電力のカットに成功した例なども見受けられます。フロアや設置場所によって、LED照明の色温度を変えたり、商品が美しく見えるLED照明を利用するなど、お客様に心地よく過ごしてもらうための、配光設計・照明計画を見直す施設も少なくありません。

オフィス

オフィス

オフィスには、お客様を迎え入れるエントランスや業務フロア、会議室、トイレなどと、さまざまな役割を担うスペースがあります。例えば業務フロアなら、白色系をベースに活動的な雰囲気を、応接室ならやや温かみのある電球色で落ち着いた雰囲気を演出するなどの工夫も。使用目的に応じた明るさ、雰囲気を演出するLED照明を用いることで、消費電力を抑えるとともに、業務のメリハリ感、業務効率の向上などにもつながります。

マンション

マンション

マンションのエントランスホールや共用廊下、エレベーターホール、駐輪場など、さまざまな箇所でLED照明が使用されるようになっています。 今までは、白熱灯や蛍光灯などが多く使われていましたが、LED照明の特徴のひとつである省電力性や長寿命性が、ランニングコストを削減。紫外線や赤外線などを放出しないという安全性からも採用されるケースが多くみられます。また、間接光や指向性のある光などを使い、落ち着いたムードやリラックスした雰囲気の演出にも一役買っています。

レストラン・ショップ

レストラン・ショップ

店舗看板や店頭ディスプレイなど、さまざまな特殊効果をもたせながら、鮮やかにフルカラーで演出することが可能。LED照明ならひときわ人の目を惹き付ける演出が楽しめます。これまでの看板照明は、ハロゲン電球やHIDランプを光源とする場合が多く、高輝度なLED照明を使用することにより、他店とは異なった趣向を凝らしたアピールも。消費電力の低減や環境への配慮なども同時に行うことができます。

街灯(屋外照明)

街灯(屋外照明)

蛍光灯などが多く使われていた街灯ですが、最近では安全面の向上などの観点から、輝度が高いLED照明を採用し、より明るい雰囲気をつくる防犯灯の役割も担った街灯が少なくありません。消費電力の削減に加え、約10年間交換不要という手間が省ける長寿命性、またLED照明の特徴のひとつでもある、虫が寄り付きにくいというメリットもあり、バス停のサインボードや橋のライトアップなどにも利用されています。

商品情報や資料請求・サンプル送付などからご連絡下さい!